So-net無料ブログ作成

ホワイトデー お菓子 意味 [季節]

【ホワイトデー お菓子 意味】

120229whiteday2.jpg

【ホワイトデー お菓子 意味】

ホワイトデー良い響きです。

バレンタインデーと比較して少し地味かもしれませんが、なんか胸がキュンと来ます。

バレンタインデーにもらったチョコレートのお返しにということで現在は定番のこの日ですが、なぜマシュマロやキャンディー等を送ることになったのか?起源とルーツをたどってみました。


元々はバレンタインデーが日本に定着し、チョコレートを送ることが定番になって来るに従い、お菓子業界では頂いた女性にお返しする日を作ろうという流れになってきました。

や、やはり業界が絡んでいたか、なんてかんじです。恵方巻きも業界が起こしたものというのは結構知れ渡っていると思いますが、ホワイトデーもかと思っちゃいますよね。

だいたい昭和40年代の頃です。個々のお店やお菓子メーカーで勝手にお返しの日なんて決めて、ビスケットやマシュマロ、キャンディーを宣伝販売していたのがいつの間にか3月14日となっていったんですね。


そうそう。ホワイトデーのお菓子の種類によって意味があるなんて知ってました?

マシュマロは「NGです」
クッキーは「友達でいようね」
キャンディーは「好きです」


というのが、お菓子に込められた意味っていう説もあるんですけど、男はそこまで考えて送ってないパターンもあるし、そもそもNGだったらお返しなんて送るんじゃないよ、てのが私の意見なんですけど。

世の中の女子、気にしないでね。お返しをもらったら素直に喜ぶのがいいじゃない。ね?
あーあ、そんな胸がキュンとするようなこと・・・。ずーとないよなー><。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。